会社設立知識集

本店(登記住所)はどう決めたらいいの?

最初の登記住所は、社長の自宅がおすすめです。

なぜか。

起業したての資金が苦しいときには、
事務所を借りる固定費を抑えた方がいいです。

利益が見込めるようになってから
事務所移転などを考えた方が
登記住所変更などの手間を省く事が出来ます。

登記簿記載事項の変更にも
多少ながらお金はかかります。

設立当初は、このあたりの資金も節約した方が良いと思いますので
登記住所は、(もし世帯主が許せば)自宅の方が良いでしょう。


また、家賃を会社の経費に充てるかどうかは
経営状況に応じてのケース・バイ・ケースです。
例)ローン控除を受けている場合などは、経費に充てない方が有利な場合もあります。

こちらはご相談ください。